アーユルヴェーダマッサージについて

アーユルヴェーダマッサージは古代インドよりある健康法の一つでインド式オイルマッサージなどが良く知られています。

アーユルヴェーダマッサージを行っているサロンでは基本としてアビンガという名のオイルマッサージとスヴェンダという発汗術を合わせて施術されることが多いようです。

アビンガは問診後に人それぞれの体質にあったオイルやハーブを選択して施術が行われます。オイルの浸透を行うことで健康効果を引き出すことを目的としているのです。

アビンガは日本でいう一般的なマッサージのように力を入れて揉むとか押すというような行為はしません。その意味では肩こりや腰痛の改善などを目的としているのではなく 美容効果や癒し効果を求めて利用する人が多いという傾向にあるのです。

スヴェンダという発汗術はアビンガの後に行われます。これはアビンガ後のオイルを塗った後の体に服を着ることはできないので行われている部分もあります。

スヴェンダはスチームサウナや簡易サウナが使用されることが多いのですが体を温めてオイルの浸透を促し不要な余分なオイルは拭き取るいという方法が取られるのです。

アーユルヴェーダは時間的には長めの時間が必要となります。

平均して60分以上はかかると思って良いでしょう。健康保険は使用できません。料金としては普通のマッサージよりも高額になることが多い傾向にあります。基本的に疲労回復目的や治療目的というよりは美容効果を期待しての施術となるのです。


クイックマッサージとは

街中でよく見かけるものの一つにクイックマッサージがあります。年々、その店舗の数は増えており駅や繁華街などの人通りの多い場所に文字通り短時間でマッサージを受けることが出来るということで人気が出ている業態になっています。

メニューの基本はマッサージですが店舗によって個性を出しています。店の雰囲気からして女の子が喜ぶような雰囲気の店とか南国の雰囲気を漂わせる店や本格的に施術を行う雰囲気の店など多様化しています。

施術の内容も頭皮マッサーやスポーツマッサーにハンドマッサー、オイルマッサーなどかなり豊富に分かれています。店舗により得意分野を推して営業している場合が多いようです。利用者は日ごろから忙しく時間に追われているサラリーマンやOLなどが多く、ちょっとした空いた時間に体の疲れを癒したいと思って寄っていく人が圧倒的に多いようです。

ほとんどの店舗が入りやすい作りにしている場合が多く基本時間は15分程度から30分以内に設定している場合が多いです。料金は1分100円程度がベースとなりますが、この数年は店舗間の競争も激しく料金もどんどん値下げしている傾向にあります。

お試しコースが用意されていたり、回数券やクーポンなどが配られることもあり客の奪い合いが激しいサービス業だと言って良いでしょう。店舗によっては美容系のマッサージを行っている場合もあります。
一般的に美容系のマッサージは時間も長くかかり料金も高めの設定である場合が多いようです。


温熱法とは

マッサージの中には体を温めるという方法を取る場合があります。温熱法というものとなります。人は体を冷やすよりも温めたほうが良いと言われますが治療は民間療法もあれば理学療法として利用されることもあります。

マッサージなどの民間療法の主な目的は疲労を取ることや血行を良くすることを目的としており、理学療法に関してはリハビリなどで整形外科で行われることが多いものとなります。

温熱法には光線をあてる方法や蒸気や電気の力で体を温める方法、ホットパックという温湿布を利用する方法など色々な方法があります。

リハビリで行われる温熱法はケガなどの回復を早めるために利用され、それ以外の民間療法に関しては血行を良くして肩こりや腰痛を改善するためなどに用いられることが多いようです。

基本的には整形外科や鍼灸院、整体や接骨院などで他の施術を補完するものとして行われる場合がほとんどで温熱法だけを行っている治療院などはほぼないと言って良いでしょう。

今どきは何でも体を温めると良いと思われがちですが、内出血のある人など血行が良くなると問題がある人などは行ってはいけない施術となります。自宅でも温熱法を行うことは蒸しタオルを利用すれば可能なこともありますが、勝手な判断は控えて基本線としては医師の指示や治療院の支持を仰ぐということを忘れてはいけません。

理学療法などで行われる場合は健康保険の利用可能ですが疲労回復などが目的の時は健康保険は利用できません。


アロママッサージについて

アロママッサージは植物や動物から採ったエッセンシャルオイルとボディに塗るためのキャリアオイルの2種類を混ぜて体に塗ってマッサージをしていく方法となり主に女性に対して行われます。

エッセンシャルオイルは強力な成分となるため主にキャリアオイルをメインとしてエッセンシャルオイルは数滴たらして混ぜ合わせ施術に用いるということが一般的となります。

エッセンシャルオイルには多くの種類があり体質や症状によって選択されるオイルは変わってくるものとなります。

アロママッサージの主なメリットはりラックス効果があるということ、集中力を増すことが出来ること、オイルを塗ることで保湿効果が認められること、吸入を行うことで殺菌効果が期待できることなどが挙げられます。

エッセンシャルオイルは非常に高価なもので小さな5センチほどの小瓶で数千円から数万円もするものまであります。香りがきつく好きな人は良いのですが、苦手な人には耐えられないと思う人もいるようです。

施術は一般的なマッサージのように力を入れて揉むとか叩くなどの動作を行うことはなく、基本的には優しくなでるようなものとなります。そのため、どちらかというと癒し系のタイプの施術だと考えてよいでしょう。

料金的にも他のマッサージよりもかなり高額な場合が一般的で高い場合だと30分で30,000円〜50,000円もしてしまう場合もあります。多くの場合、アロママッサージはエステサロンのメニューの一つとなっていることが多いようです。

タイ古式マッサージについて

タイに伝わる伝統的な手法による施術方法をタイ古式マッサージと呼びます。

主に足を重点として施術が行われることになります。足を温めて人のエネルギーの道と言われているセンに沿って施術が行われていくのです。その後、ストレッチを行い最終的に悪い部分の矯正を行っていくという流れになります。

タイ古式マッサージの特徴はほとんど寝ているだけで足を動かしたり体を動かすという行為は基本的に施術を行う人がやるという点です。色々なポーズがありヨガに似たようなポーズもあります。

寝ていながらにして一通りの運動を行うようなパターンとなりますので体のほうは多少なりとも施術後は疲労を感じるというのが特徴でスポーツをした後のような爽快感を得ることが出来るのが特徴です。これは他にはない体感だと言って良いでしょう。

日ごろから運動不足の人や腰痛や肩こり、頭痛や不眠症に便秘などで悩んでいる人、ストレスを抱えていて精神的にも身体的にも参っている人などはピッタリンの施術を行ってくれるのです。

タイ古式マッサージの大きな特徴はストレッチのようなヨガのような動きを多用に取り入れていることです。

そのため、十分な準備を施術によって行って実施されるものとなるのです。料金的には施術時間が結構長く1時間や2時間もかかることがあるので少し高めの設定になります。一般的なマッサージと比べると1割や2割は平気で高額になることも多いようですので良く理解したうえで施術を受けましょう。